良い結婚式にするには、会場選びはとても重要です。
結婚式はホテルや式場で挙げる人も多くなっていますが、最近はより個性的な挙式・披露宴を希望する人も増えてきました。
特にレストランウェディングは人気が高く、対応するレストランも増えています。
ここからは、こうしたタイプの結婚式にはどのようなメリットがあるのかを書いていきます。
レストランでの挙式に関心がある人、小規模な会場での式を検討している人もぜひ参考にしてください。

レストランウェディングを挙げるメリット

レストランウェディングを挙げるメリット 結婚式は一生の素敵な思い出になりますが、理想の式にするためには会場選びで失敗しないことが大切です。
大きな式場やホテルが選ばれることも多くなっていますが、最近はより小規模な会場を選ぶ人も増えてきました。
特にレストランウェディングは注目されています。
レストランウェディングを選ぶメリットも知っておきたいところですが、特に料理にこだわっていますので、ゲストに美味しい料理をふるまえることがあげられます。
さらに、会場が狭いこともあり、新郎新婦とゲストの距離が近くなるのでアットホームな雰囲気になることもあげられます。
このほかでは、オリジナリティのある結婚式ができることや、費用の負担が少ないこともメリットといえます。

レストランウェディングのデメリットについて

レストランウェディングのデメリットについて 結婚式のスタイルには、神式や仏式やチャペルで行うものなどさまざまなものが知られています。
このような、よく行われている結婚式に共通することとして、招待客が大人数であるということがあります。
それに対して、最近では別のスタイルで結婚式が行われる様になってきました。
ごく限られた人数の招待客で、少人数で行うというものです。
家で食事会を行いながらの結婚式、レストランで結婚式を行うレストランウェディングがあります。
このレストランウェディングのメリットは何かというと、食事が非常に美味しく印象に残ることです。
また、招待客との距離が近いので、家庭的な雰囲気の中で結婚式を行う事ができます。
しかし、レストランウェディングにはデメリットもあります。
結婚式を行う際には、経費の負担という面では招待客からのお祝い金というものもあてにするわけですが、料理とは別に式を挙げるための固定費がかかりますから、招待客がその分少ないということは、その分、新郎新婦が経費の負担をしないといけないということになります。
レストランウェディングの場合には少人数で行うということもあって、そのようなデメリットがあるも考えておかなければいけません。

レストランウェディングについて詳しく知りたい

神戸でレストランウェディングをお考えなら